top of page

ベトナム滞在記 #1

Updated: Apr 6, 2022

2022年になってすぐにベトナムに来ました。 一昨年2020年7月にベトナム・ホーチミンにatWare Vietnamを設立したものの、渡越はなかなか厳しい状況で設立から一年半経過してようやく来れたのでした。 その間、ベトナムのスタートアップっぽく爆発的な成長とはいかず、少しずつ成果を積み上げていきながらも現地のコロナ感染拡大による厳しいロックダウンで数ヶ月以上、在宅勤務を強いられることもありました。 日本のアットウェアも現在は多くの社員が在宅で働いていますが、より規模が小さく、また経験も浅いエンジニア中心のatWare Vietnamにおいてはチーム皆が同じロケーションで顔を合わせて仕事をすることがとても重要で残念ながらその状況の中で仲間が離れていってしまうこともありました。 私自身もそのチームの一員として、一刻も早くホーチミンへ行きたいと思っていました。 日本のアットウェアが12月に新しい決算期を迎え、社内体制の変更もあり、このタイミングで少し長めに滞在できる環境も整っての渡越でした。 ほんの二年ちょっと前までは当たり前だった、同じロケーションで仕事をすることの意義を再認識しました。特にatWare Vietnamにおける私は、言語の壁はとても高く、Google Translator/DeepLに頼った文字でのコミュニケーションに限界を感じます。 顔を合わせていればお互いになんとか理解しようという気持ちが強くなり、単にものごとを伝える行為ではない信頼関係の構築につながっているように感じます。 残念ながら、まだずっとホーチミンにいられるだけの諸々の環境が整っておらず、ちょうど三ヶ月滞在したこの週末に日本へ帰国します。 とはいえ一年間のビザは取得できましたので、頻繁に来られればと思います。 課題はまた離れたロケーションで働くことになるので、いかにコミュニケーションをとっていくか、そして仲間を増やしていくこと。 滞在中、仲間たちと遊んでばかりいたわけではなく、いくつか今後の事業拡大に向けた準備もしたので、次は日本で実際に活かしていきたいと思います。





77 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page